7/600/700シリーズ用の充電器で、4つの充電方法を目的に応じて選べます。


充電ドック
充電ドック
充電クレードル
充電クレードル
充電スタンド
充電スタンド
充電マウント
充電マウント

【充電ドック】

[対応モデル:CHS7/D600/D700シリーズ]

[型番」AC4162-1959]

「充電ドック(商品番号:4162-1959)」はSocket Mobileの7/600/700シリーズのスキャナーを乗せて充電するドックです。円形状のコンパクトな設計で、場所を取りません。このドックにS740/D740 2DバーコードスキャナーやD600 NFC/RFIDリーダーライターを乗せると、自動的にバーコードやRFIDタグを読み取る機能もあります。

スキャナーとドックは磁石がついているので、乗せるだけでしっかりと固定できます。

購入はこちらから

【充電クレードル】

[対応モデル:D700シリーズ]

[型番:AC4102-1695]

Socket MobileのCharging Cradleは平らな表面であればいろいろなところに置けるように設計されています。アングルを変えてテーブルや壁に据え付けることもできます。

ネックストラップをDuraScanに取り付けたままでもクレードルに載せて充電でき、LEDが充電の様々な状態を表示します。フローティング接触充電システムを使っているので、スキャナーはクレードルに手早くしっかりとクレードルに載せて固定できます。

  • 2つの角度でテーブルや壁に簡単に固定できます
  • DuraScan D700シリーズバーコードスキャナー用
  • ネックストラップを付けたまま装着できます

購入はこちらから

【充電スタンド】(旧名称:QX Stand)

[対応モデル:CHS7/D600/D700 series]

[型番:AC4076-1538]

chs standスタンド バーコードリーダー bluetooth mfi ios ipad POS
  • 700シリーズやシリーズ7バーコードスキャナーと同様に、この充電スタンドもスタイリッシュで、使いやすく機能性に優れています
  • 磁石や、キーホールでカウンタートップにしっかりと固定できます
  • 700シリーズとシリーズ7に対応
  • 2Dバーコードスキャナー/D600 NFC/RFIDリーダーライターをスタンドに乗せると、バーコードやRFIDタグをかざすだけで自動的に読み取ることができます。
  • ネックストラップをつけたままでもクレードルに載せることができます

chs bluetooth mfi ios ipad iphone バーコードリーダー

Charging Stand(型番:AC4076-1538)はソケットモバイル社のBluetoothバーコードリーダー(CHS7シリーズ/S700/D700)やD600 RFID/NFCリーダーライターの置台で、充電クレードルの役割も兼ねています。

2Dバーコードスキャナーを「プレゼンテーションモード」にしておくと、バーコードの照射部にバーコードをかざすだけでバーコードを自動的に読み取れるので、店舗カウンターでの商品バーコードの読み取りや、受付カウンターで個人所有のスマートフォン上のバーコードを読み取るなどの用途があります。

購入はこちらから

【充電マウント】

[対応モデル:CHS7/D600/D700 series]

[型番:ACAC4088-1657]

「充電ステーションの置き場所にとらわれず、いろいろなところに設置したい」という場合にはこの充電マウントがお勧めです。この充電マウントは充電スタンドのポールとベースの部分を取り除いたもので、様々な場所に充電ステーションを取り付けることができます。

ご自身で作られたスタンドを取り付けたり、机の上のみならず、タブレットの横や、ポールに取り付けることもできます。ネックストラップを付けたままでスキャナーを乗せることもできます。


バーコードスキャナーの充電を、場所を選ばずどんなところでも行いたい時に、この充電マウントは理想的です。スキャナーとは磁石で固定するのでどんな場所、方向でもしっかりと取り付けられます。

  • 700シリーズやシリーズ7バーコードスキャナーと同様に、この充電スタンドもスタイリッシュで、使いやすく機能性に優れています
  • テーブルや壁などどんなところにも設置できます
  • 700シリーズとシリーズ7に対応
  • ネックストラップをつけたままでも乗せることができます。
qx stand ios ipad バーコードスキャナー bluetooth iphone

バーコードスキャナー用カラースタンドの組み立ての様子はこちら

購入はこちらから