ソケットモバイルのワールドワイド営業会議に参加しました

8月10日から1週間、米国のソケットモバイル社の「ワールドワイドの営業会議」出席のため訪米しました。

米国ではモバイルPOSの市場が広がりを見せていますが、これは今までは大手のPOSベンダーが見向きもしなかった小規模店舗をターゲットとしたタブレットベースのPOSソリューションが増えてきていることに起因しています。

代表的には「Square POS」で、これらのmPOSソリューションの多くにソケットモバイル社のバーコードスキャナーが推奨品として採用されています。

ソリューションベンダーの多くがBluetoothバーコードスキャナーとしてソケットモバイルの商品( CHSシリーズ)を選ぶ理由はこの商品のハードウェアとしての魅力(ユニークなデザイン、カラフル、作業性の良さなど)だけではなく、実はアプリケーション開発に必須のSDKの出来の良さにあるようです。